川崎市 インフルエンザ予防接種のご案内|川崎 向ヶ丘遊園 登戸 小田急線 経堂 成城学園前 武蔵溝ノ口 二子玉川 無痛大腸内視鏡検査 無痛胃カメラ ピロリ菌検査 女性医師 痔 向ヶ丘胃腸・肛門クリニック

世田谷 川崎 向ヶ丘遊園 消化器内科 肛門外科 向ヶ丘胃腸・肛門クリニック

診療時間:月・火・木・金:9:00~12:00、16:00~18:30 土:9:00~12:00 休診日:水曜・日祝

電話番号:044-911-0407、世田谷方面からもアクセスしやすい向ヶ丘遊園のクリニック

インフルエンザ予防接種のご案内

実施時間 月・木曜の9:00~12:00
対象 13歳以上の方
費用 3,600円/回

<川崎市にお住まいの65歳以上の方は一部助成が受けられます>
2,300円で接種を受けることができます(助成は1回のみです)。
住所及び年齢を確認できるもの(健康保険証等)をお持ちください。
助成期間は2019年10月1日~年内となりますのでご注意ください。
詳細は川崎市のホームページをご覧ください
お申込み方法 予約制になります。
来院時もしくはお電話にてお申込みください(044-911-0407)

<接種のみをご希望される場合>
事前に平日16:30~で、接種希望のお日にち、お時間をお伝えください。

<他の診察と一緒に接種をご希望される場合>
事前にその旨、ご連絡ください。 ※ご予約なしでも受付いたしますが、その場合は午後の診療時間にお越しください。
※助成を受けられる方(川崎市の65歳以上の方)は、事前にご予約ください。

インフルエンザとは

インフルエンザは、普通の風邪と症状が似ていますが、風邪とは異なるウィルスが原因で、高熱や関節痛が出たり重症化、合併症を引き起こす場合もあるため注意が必要です。

接種のタイミングとは

インフルエンザワクチンの効果が出るまでには、ワクチン接種後2週間程度かかり、その後4~5ヵ月の間継続するとされています。過去にインフルエンザにかかったことがある場合や、ワクチンの接種歴によって個人差があります。

日本の場合、多少の地域差はあるものの、インフルエンザが流行する時期は12月~3月上旬頃までのため、1回目の接種は10月~12月上旬までに済ませておくことをおすすめします。

2回目の接種は、1回目の接種から1~4週間ほど経ってから行いますが、最も免疫効果が期待されるのは4週間後とされています。1週間後に接種することも可能ですが、インフルエンザが流行り出してから慌てることがないよう、余裕を持って接種することをおすすめします。