新型コロナウイルスの対応について|川崎 向ヶ丘遊園 登戸 小田急線 経堂 成城学園前 武蔵溝ノ口 二子玉川 無痛大腸内視鏡検査 無痛胃カメラ ピロリ菌検査 女性医師 痔 向ヶ丘胃腸・肛門クリニック

世田谷 川崎 向ヶ丘遊園 消化器内科 肛門外科 向ヶ丘胃腸・肛門クリニック

診療時間:月・火・木・金:9:00~12:00、16:00~18:30 土:9:00~12:00 休診日:水曜・日祝

電話番号:044-911-0407、世田谷方面からもアクセスしやすい向ヶ丘遊園のクリニック

新型コロナウイルスの対応について

新型コロナウイルスの感染予防のため、軽度の風邪症状の場合はご自宅で安静にして、療養してください。呼吸症状やそれに伴う発熱のある方は当院へのご来院はお控えいただき、帰国者・接触者相談センターにご相談ください。

基本的には風邪症状の方は来院されませんが、以下の対応を行っております。

  • 来院時には当クリニック入り口に設置しているアルコールで手指消毒をお願いしております。
  • 院内の椅子や机、ドアの取っ手などは、アルコールで定期的に消毒しております。
  • スタッフ一同、咳エチケット、手指衛生に努めております。
  • 勤務前にスタッフの体温を測定しております。
  • マスクを着用したままで診察可能です。
  • 内視鏡検査を受けられる方は、手洗いも行っていただいております。
  • 外来待合室の混雑を避けるように、外来診療の迅速化に努めております。
  • 一時的に長期処方にも対応しているため、次回までの受診間隔を長くいたします。
  • 専用機器がないため、呼吸器感染症を疑う方の診察は行っておりません。
  • 症状が落ち着いている方にはFAXで処方箋を発行しております。

今後も、できる限りの対応を追加、行ってまいります。

内視鏡診療の対応について

以下の条件に該当する方には検査の遅らせていただく場合がございます。

  • 風邪の症状や37.5℃以上の発熱がある方
  • 2週間以内に新型コロナウイルスの患者やその疑いがある患者と濃厚接種歴がある方
  • 2週間以内に感染流行地域への渡航歴がある方
  • 強い倦怠感や息苦しさを訴える方

新型コロナウイルス感染症患者の増加に際しての電話を用いた診療や処方箋の取り扱いについて

感染拡大防止の観点から、慢性疾患などを持つ定期受診患者さんに対して、新たに処方箋発行が必要になった時は、電話を用いて診察し、FAXなどによりご希望される薬局へ処方箋を送付することが可能となりました。ただし、症状が落ち着いていて、処方薬の変更がないことが前提となります。また、処方箋の原本を後日クリニックに取りに来ていただく必要があります。

対象となる方

  • 当院へかかりつけの方
  • 症状が安定している方
  • 今までの処方と内容が変わりのない方
  • 下記の流れに同意していただける方

処方箋発行からお薬の受け取りまでの流れ

(1)まずは当院へお電話ください。

044-911-0407にお電話ください。
当院の診察券番号とお名前をお伝えください。

(2)現在の状態と必要なお薬を伝えてください。

現在の症状と必要なお薬を伝えてください。

(3)ご自宅もしくはご希望の調剤薬局のFAX番号を教えてください。

ご自宅、ご希望の調剤薬局にこちらから処方箋をFAX致します。

(4)後日、当クリニックに処方箋の原本を取りに来ていただきます。

後日、当クリニックに処方箋の原本を必ず取りに来ていただき、それを調剤薬局に持って行っていただきます。

ご不便をおかけしますが、どうぞ宜しくお願い致します。